冷え性改善で治る100症例 ~副腎疲労~ | 冷え性・不妊漢方の吉兆堂薬局

冷え性改善で治る100症例 ~副腎疲労~

副腎疲労

疲労やさまざまな体調不良の原因のひとつに、「副腎疲労」があります
 
副腎は腎臓の上にある臓器で、ここから分泌されるホルモンが、日常生活で生じる様々なストレスに対応できるようにしています。

しかし過度なストレス、大病や手術の後、慢性鼻炎やアトピーなどの炎症疾患が続くと、・・・実はこれは身体の内が慢性的に冷えている状態なのですが、副腎が疲れてしまいます。長期にわたるホルモン治療もホルモンバランスが崩れて、副腎疲労になりやすいといえるでしょう。

副腎が疲れてくると、ストレスに対抗するホルモンが出にくくなるため、疲労やうつのような症状がでてきます。何だかよくわからない身体の不調が、実は「副腎」の不調が原因というケースも増えているのではないでしょうか。

 
【このような症状があったら副腎が疲労している可能性があります】
☐とにかく疲れやすい   ☐朝起きられない   ☐物忘れがひどくなった
☐花粉症、アレルギーがひどい
☐病気やけが、心的外傷(トラウマ)から回復するのに時間がかかる
☐毎日をやっとの思いで過ごしている    ☐うつ病や適応障害と診断されている
☐月経前症候群が強くなった
☐身体のあちこちが痛む    ☐性欲の低下
☐甘いものが無性に欲しくなる   ☐塩辛いものが欲しくなる

副腎疲労についての詳細はこちら
〈コラム〉自律神経を整えよう

「吉兆堂式100症例」一覧

よくある症状から探す

不妊
婦人科疾患
水毒症状と冷え(下腹冷えがあると頑固)
気になる身体の不調
免疫力
アレルギー
目、耳
腎臓、膀胱(泌尿器)
ダイエット
首こり、肩コリ
慢性炎症、痛み
睡眠
副腎疲労
心身性
胃腸(消化器)
皮膚病
美肌作り
生活習慣病その他

お客様の声・改善例から探す

冷え性のご相談は吉兆堂薬局まで
温参霊お試しのお申し込みB
サブコンテンツ