お腹を漢方で温めたら 体調が良くなりました | 冷え性漢方の吉兆堂薬局

お腹を漢方で温めたら 体調が良くなりました2018/8/18更新

夏バテしたのか、身体がだるくて元気がなくなってしまいました。
暑さで冷たい水分ばかり飲んでしまったせいでしょうか、
お腹が冷たく胃腸の調子がいまいち。
 
「暑い夏でもお腹は温めないといけない」ということを改めて思い出し、
娘のために購入していた「冷え取り漢方茶」を試してみることに。
冷えたお腹がジワーと温まる感じで、ようやく全身に血液が巡り始めた感じになり、少しやる気がでてきました。
 
それならもっと自分に合っているものがあるかもしれないと思い、吉兆堂薬局さんに電話をしました。
もともと子宮関係が弱く、足がむくみやすく、最近ではめまいを感じることがありました。
また、自分は冷え性だと思ってなかったのですが、足元だけはとても冷たく感じていたからです。
 
相談したところ、自分は下腹冷えタイプ。
下半身は冷えているのに上半身は暑がりのため冷え性の自覚に乏しく、
つい冷たいものを摂りすぎてしまい、しつこい下半身冷えになってしまうそうです。
 
2種類の漢方を飲み始めることにしました。
「早めに効果を実感できる人は多いけれど、下半身冷えは直ぐには治らないので、じっくり取り組みましょう」とのこと。
 
最初は上半身が暑く感じましたが、その後は下腹が温まり、それが気持ちよく感じました。
 
2ヶ月、3ヶ月と続けていたら、
上半身の火照りが軽くなり、気になっていた汗かきが減っていました。
下半身が温まりだしたら、少しずつ足のむくみが軽くなっているのに気がつきました。
時々あった軽いめまいもとれ、身体が軽い感じになりました。
婦人科系が弱かったのは、やはりお腹が冷えていたのだと気がつきました。
 
不思議なことですが、冷たい飲み物が以前ほど欲しくなくなり、
温かいものを飲んでみようという気になりました。
 
身体が確実に良い方向に変わっているのを実感しています。
Kさま 50代
 
〈コラム〉むくみ、めまい、異常な汗かきの原因は
〈コラム〉汗かきなのに冷え性?
 


温参霊お試しのお申し込み 冷え性のご相談は吉兆堂薬局まで
サブコンテンツ