お客様の声 | 冷え性漢方の吉兆堂薬局

お客様の声

吉兆堂薬局では、下記のようなお喜びの声を多数いただいています。

長い間の冷えが和らいでいます2020/2/15更新

長い間冷え性に悩んでいました。
 
何をやっても良くならなくてあきらめていたところ、漢方がいいと聞き、冷え取りの漢方茶を飲み始めることにしました。
 
私の身体に合ったようで、飲み始めて1週間目頃から、少しずつ冷えが和らぎ始めて、ビックリ!!
 
とても感謝しています。
 
KIさま
 
imagesCM8N46QM
大林コメント:
冷え性の改善の仕方には、身体の機能を上げて燃やす力を高めたり、血(栄養)を補ったり、瘀血(おけつ・血液ドロドロ)を取ったりなどありますが、その中でも毛細血管(全身の血管の90%以上を占める髪の毛1/10程度の細い血管)の血液の流れはとても重要です。
 
飲み始めて早めに実感されたのは、この毛細血管の血流が改善され始めたためですね。
 
漢方生薬には有効成分が複合的に含まれており、緊張した身体を緩めるように、自律神経のような身体の根本を整えていけるものもあります。
 
健康な身体作りのお役に立てればと思います。

35度台の体温が36度台に上がり体調が良くなりました2020/2/15更新

中学3年生の娘が低体温で風邪をひきやすいなど・・の症状があり、
冷え取りの漢方茶を飲みることにしました。
 
そうしたところ、いつも35度台だった体温が、36度台になりました。
便秘がちだったのが、今では快便になり気持ちよく過ごせています。
 
味も黒糖で飲みやすいので、これからも続けてみたいと思います。
 
Sさま
images[2]
大林コメント:
身体を健康に元気に保つためには、身体の中を適温にすることが基本。
体温が低いと身体の機能が低下しますし、せっかく摂った栄養も上手く生かすことができません。
 
若い方の冷え性のお悩みは多いですが、将来にもつながりますので、早めに治していただければと思います。
 

身体を内から温めたら、めまいなどの体調不良が軽くなりました2020/2/01更新

images[2]
めまいの悩みが辛くて、吉兆堂薬局さんに電話をしてみました。
 

めまい以外にも汗かきや腰痛、むくみ、身体がすっきりしないなど、実はいろいろな不調があり、もしかしたら、若い頃からの冷え性、特に下半身の冷えが原因では、と気づいたからです。
 

冷え取りの「漢方茶」と「煎じ薬」を飲み始めて、半月ほどはポカポカして気持ちよいという感じ。
1ヶ月くらいでめまいの症状が軽くなり、何だか体調がいい感じになりました。
 

その後、めまいが起きる頻度も減り、他の体調も上向いてきました。
 

冷え性の自覚はなかったのですが、身体の内を温めるととても気持ちよく感じます。
巡りをよくすることは大切ですね。
 

50代女性 Mさま
 

大林コメント:
ポカポカして気持ちよく感じるのは、身体に合っている証拠。
自分では気がついてなかった冷えを治すことで、体調が改善されることがよくあります。
むくみや汗かき、身体が重だるい人も身体を内から温めることで軽減される例が多いと感じています。
 

冷え性をに良いものを試してきて、これに決めました2020/1/18更新

以前から低体温で、気管支も弱く、免疫力を高めるために、
薬局や通販でいろいろなものを試してきました。
 
それでもなかなか体温が上がらないので、
手強い体質だと思っていました。
 
吉兆堂薬局さんの冷え取り漢方を軽い気持ちで試してみたところ、
飲み始めて、
体温が、34,5℃ ⇒ 35,5℃ ⇒ 36,2℃
と上がっていきました。
 
なぜ効果がでたのかな、と思い
電話で相談したら、
「流れていなかった毛細血管に血が流れはじめたんですよ」とのこと。
 
今まで試して効果がでなかったのは、
血液が十分流れていなかったんだと思いました。
いろいろ試してきましたが、これに決めました。
 
Nさま 50代女性
 
コメント:
低体温や体調不良の原因が、
毛細血管の血液の流れが悪かっただけというシンプルな理由の場合、
血液の流れを良くするだけで、いろいろな不調が早い時期に改善されます。
もちろん、
長引く不調や原因が複雑になっている場合は、すぐという訳にはいきません。
 
しかし、細胞に栄養を届け老廃物を排泄する、という毛細血管の血流は非常に重要で、
この細い血管の血流がスムーズになると、細胞が元気になり臓器にも力がついてきます。
冷えを改善して血液の流れを良くすることは、身体の土台作りといえます。

冷え性改善の漢方茶で、夜中に起きることがなくなりました2020/1/11更新

40代の頃からだったでしょうか。
寒さを感じる季節になると、
夜中のトイレで起きるようになりました。
 
ひどい時は、2回起きることもあり、
睡眠不足にもなっていました。
 
冷え取りの漢方茶を飲み始め、
特に1日2袋飲み始めてから、冷たかったお腹が温かくなり、
夜中に起きることもなく、朝までぐっすり眠れるようになりました。
とても喜んでいます。
 
Nさま 50代女性
 
<images[8]
 
追伸:
夜中にぐっすり眠れないことは、
身体にストレスを与え、負担を感じてしまいますね。
身体の内からしっかり温まることで、
体調や生活が改善されて、よかったです。
 

つらい手の冷えが、漢方茶で解放されました2019/11/27更新

images[5]
もともと冷え性で、とくに寒くなると、
毎年異常な手の冷えがつらくて、しもやけができることも度々でした。
 
いろいろ漢方も試しましたが、なかなか改善されません。
 
吉兆堂薬局さんの「漢方茶」も始めは半身半疑でしたが、
10包980円のトライアルセットで試してみることにしました。
 
飲み始めて手の先がじわっと温まる感覚があり、
「今までと何か違う」と感じました。
 

続けることにしましたが、
いつも冷たかった手が、ポカポカするようになり、気持ちよく感じています。
 
以前と比べて疲れにくくなり、睡眠不足の時でも平気になり元気いられます。
 
寒がりが全くなくなったわけではありませんが、確実に身体が温まって元気になっています。
 
冬になると、あまり動きたくなかったのですが、いろいろやれそうな気がしてきました。
 
Oさま  50代女性

更年期の“ほてり”も 温めることで軽くなりました2019/11/02更新

昔から冷えを感じていましたが、自分の身体を省みる暇もなく過ごしていました。
 
50代半ば頃から“ホットフラッシュ”がでるようになり、
急にカァーッと熱くなって気持ち悪くて仕方ありませんでした。
肩こりもひどく、身体もだるくて・・
 
自分の身体を立てなおそうと思い、いろいろ調べたところ、
もしかしたら「冷え」が原因では、と気がつきました。
上半身の熱いのばかり気になっていましたが、足はとても冷えていました。
 
吉兆堂薬局さんの漢方を飲み始めるときにお店のスタッフさんから、
「身体全体の血液の巡りをよくするため、
もしかしたら最初だけのぼせが強くなるかもしれませんが、
血が巡り始めたら治まってきますよ。」といわれました。
しかし、のぼせはなくて、むしろ身体がいい感じに、
やっぱり冷えていたのかな、と思いました。
 
1ヶ月、2ヶ月と続けるうちに、
足の冷えが少し軽くなった感じがして、
だるさや不快な症状が軽くなってきました。
 
images[7]
今までいろいろ試しても、なかなか効いている実感がなかったのですが、
吉兆堂薬局さんの漢方には手応えを感じています。
まだ気になる症状はいろいろあるので、少しずつ体質を改善したいと思います。
電話で相談もできるので、安心して利用させていただいています。
 
Kさま 60代女性

大林コメント:
更年期のホットフラッシュはカァーッと熱くなるので、
冷やすことばかり考えがちですが、
だるさや疲れやすさなど、
冷えや元気不足の症状を抱えている方が少なくありません。
目先の症状だけではなく、
体質そのものを改善していくことが早道だといえます。

温める漢方から始めたら 多嚢胞性卵巣症候群の悩みも軽くなりました2019/9/20更新

昔から婦人科系が弱く、生理が始まってからずっと不順でした。
多嚢胞性卵巣症候群もあり、
いろいろ試し漢方も飲みましたが、効果が今いち。
最近では夕方になると、疲れて動けなくなっていました。
 
2人めの子供も希望していましたので、
思いきって吉兆堂薬局さんを訪れました。
 
カウンセリングを受け、
冷えているお腹を温めるために、
冷え取りの漢方茶で冷えを改善しながら、
漢方の瘀血取りと、補腎剤を飲みはじめることに。
身体がポカポカして、血液が巡り始めたような感覚がありました。
 
先生には自分の体を素直に話せるので、
不安な気持ちが楽になっていく感じです。
 
続けていたら、
まず体調が上向いてきました。
以前のような身体のだるさがなくなって楽に動けました。
生理不順も少しずつ改善、それに伴って
基礎体温やホルモン数値も良い方に変化してきました。
 
お腹がとても冷えていたんだな、と気がつきました。
身体が改善されて、母体がしっかりしてからの妊娠のほうが、いいんですよね。
もっと早く取り組めばよかったと思います。
imagesCM8N46QM

Mさま 40代女性

体温が35.4℃から36℃に 元気になっています2019/9/07更新

 
身体が重くて疲れやすく、外出するのも面倒で、1日ゴロゴロしがちでした。
体温を測ってみると、35.4℃。
体調が悪いのは体温が低いせい?と思い、
吉兆堂薬局さんの冷え取りの漢方茶を飲んでみることにしました。
続けていたら 2,3ヶ月後には体温が36℃になり、身体にも変化が現れてきました。
 
昨年の夏までは、
買い物は自転車でさっと行って、さっと帰っていました。、

 
今年は歩いて買い物に行けるようになりました。
 

身体が少しずつ元気になっているんだなぁ~と
感じるこの頃です。
 
Nさま 50代女性
 
images5PZRJG4P
 
冷え性が辛かったので、何かないかとネットで探し、吉兆堂薬局さんに電話をしました。
最初はお試しから始めました。
今まで飲んでいたサプリとは、どこか違う感じがして、
電話での相談も安心できたので、続けることにしました。
 
35℃台だった体温が36℃を超えるようになりました。
疲れにくくなり、以前より元気に動けます。
 
Kさま 60代女性

お腹を漢方で温めたら 体調が良くなりました2019/8/24更新

夏バテしたのか、身体がだるくて元気がなくなってしまいました。
暑さで冷たい水分ばかり飲んでしまったせいでしょうか、
お腹が冷たく胃腸の調子がいまいち。
 
「暑い夏でもお腹は温めないといけない」ということを改めて思い出し、
娘のために購入していた「冷え取り漢方茶」を試してみることに。
冷えたお腹がジワーと温まる感じで、ようやく全身に血液が巡り始めた感じになり、少しやる気がでてきました。
 
それならもっと自分に合っているものがあるかもしれないと思い、吉兆堂薬局さんに電話をしました。
もともと子宮関係が弱く、足がむくみやすく、最近ではめまいを感じることがありました。
また、自分は冷え性だと思ってなかったのですが、足元だけはとても冷たく感じていたからです。
 
相談したところ、自分は下腹冷えタイプ。
下半身は冷えているのに上半身は暑がりのため冷え性の自覚に乏しく、
つい冷たいものを摂りすぎてしまい、しつこい下半身冷えになってしまうそうです。
 
2種類の漢方を飲み始めることにしました。
「早めに効果を実感できる人は多いけれど、下半身冷えは直ぐには治らないので、じっくり取り組みましょう」とのこと。
 
最初は上半身が暑く感じましたが、その後は下腹が温まり、それが気持ちよく感じました。
 
2ヶ月、3ヶ月と続けていたら、
上半身の火照りが軽くなり、気になっていた汗かきが減っていました。
下半身が温まりだしたら、少しずつ足のむくみが軽くなっているのに気がつきました。
時々あった軽いめまいもとれ、身体が軽い感じになりました。
婦人科系が弱かったのは、やはりお腹が冷えていたのだと気がつきました。
 
不思議なことですが、冷たい飲み物が以前ほど欲しくなくなり、
温かいものを飲んでみようという気になりました。
 
身体が確実に良い方向に変わっているのを実感しています。

 
Kさま 50代
 

温参霊お試しのお申し込み 冷え性のご相談は吉兆堂薬局まで
サブコンテンツ
お試し漢方茶のお申込みはこちら