店主ごあいさつ | 冷え性・不妊漢方の吉兆堂薬局

店主ごあいさつ

大林先生

薬剤師 大林 多津子
愛知県岡崎市生まれ。
愛知県立岡崎高等学校、
名古屋市立大学薬学部卒。
大学卒業後、病院薬局に勤務、
その後大林薬局を経て
吉兆堂薬局へ。

こんにちは、漢方の吉兆堂薬局の大林多津子です。
「身体の根本から健康になりたい」という願いは誰もが持っています。
特に身体に不調を感じる方は、体質を改善をしたいと強く願っています。そういう皆様に対して、丁寧に向き合いご相談をしております。

 

私自身子育て中には、子供が先天性心疾患の大手術、気管支炎、肺炎、難病の皮膚病を繰り返し、何としても虚弱体質を治したい、と漢方に取り組みました。
子供が健康になっていく様子から、高麗人参や霊芝など本当に良い漢方は、確かな手応えがある、という確信を持つに至りました。

 

当店には冷えを抱えた方が大勢来店されます。
「冷えは万病の元」といわれるように、病気や体調不良の多くが冷えから始まっており、怖いのは、気がつかないうちに自律神経やホルモンのバランスまで乱して、免疫力も落としてしまうことです。50歳前後になるとホルモンバランスが変わり、体調不良も治りづらくなってしまうのですね。

 

しかし漢方では、身体を根本から改善することで、
体調不良を治して病気にならない身体作りができます。
特に冷え性が改善され毛細血管の巡りがよくなると、体調不良も改善の方向に向かいます。
冷え性を改善していくと、穏やかな漢方生薬が必要な部位にしっかり届くようになるので、
体質改善がスムーズに進むようになるのです。

 

外科的治療や急な感染症などは西洋医学の方が適しています。
しかし、体質改善は東洋医学の方が適しています。
西洋医学と東洋医学のそれぞれできる役割は違うのです。

 

漢方を必要とされているお客様に体質改善をしていただいて、
自分の身体に悩まない、健康な日々を過ごしていただきたい。
そのような想いで日々努めさせて頂いております。

 

冷え性のご相談は吉兆堂薬局まで
温参霊お試しのお申し込みB
サブコンテンツ