冷え性改善で治る100症例 ~アレルギー~ | 冷え性・不妊漢方の吉兆堂薬局

冷え性改善で治る100症例 ~アレルギー~

辛いアレルギー症状。一生のお付き合いになるものだとあきらめていませんか? 冷えをとり、肺(大腸)、脾胃、肝、腎を整えることで、症状の軽減だけでなく根本から改善することができます。

花粉症

目の充血やかゆみ、くしゃみ、鼻水、鼻づまり・・こうした不快な症状の正体は、
毒素を身体から排出しようとする防衛反応。
食品添加物や大気汚染、経皮毒など、現代社会には毒素となる物質が多く、
さらに身体が冷えていると老廃物や毒素が身体に蓄積されやすくなります。
春になると気温の上昇や、副交感神経の活性化により、
身体の防衛反応が強まり毒素が出てくるので、つらい症状となってしまうのです。
〈お客様の声〉冷え性を改善したら花粉症が楽に
 
漢方では2,000年も前からアレルギー症状を「水毒」と定義していました。
水毒とは体内に余分な水分をためている人の症状で、冷えとも密接な関係があります。
身体、特にお腹を温め、適切な食生活と適度な運動をすることで、水毒の症状は改善されます。
〈コラム〉アレルギー体質と冷えとの関わり
〈コラム〉体調不良は,「自律神経」よりも若い頃からの「冷え性」が原因

慢性鼻炎

慢性鼻炎は、鼻粘膜が炎症を起こしている状態で、漢方では症状により対処していきます。
炎症を起こす体質に免疫力の低下(排泄力の低下)が関わっていますので、
冷え性があれば治したほうがいいでしょう。

慢性的に咳が出る

長引く慢性的な咳は、体質や症状により漢方処方も変えていきます。
咳は身体に溜まった老廃物を出そうとする生理反応でもあり、
血液の巡りを良くして免疫力を高めることで、スッキリ治る例もよくみられます。

「吉兆堂式100症例」一覧

よくある症状から探す

不妊
婦人科疾患
水毒症状と冷え(下腹冷えがあると頑固)
気になる身体の不調
免疫力
アレルギー
目、耳
腎臓、膀胱(泌尿器)
ダイエット
首こり、肩コリ
慢性炎症、痛み
睡眠
副腎疲労
心身性
胃腸(消化器)
皮膚病
美肌作り
生活習慣病その他

お客様の声・改善例から探す

冷え性のご相談は吉兆堂薬局まで
温参霊お試しのお申し込みB
サブコンテンツ