「重要コラム」の記事一覧 | 冷え性・不妊漢方の吉兆堂薬局

「重要コラム」の記事一覧

今年の冬は手足がポカポカ「冷え」なんて気にならない!2017/12/08更新

冷え性の方にとって「寒さ」はとても辛いものです。 「寒くて辛いです」という言葉には、実感がこもっていて 私も長い間「冷え性」でしたので、その気持ちはよくわかります。 当店に来店され、漢方のお・・・
続きを読む

子宮筋腫について ~冷え、ストレスとの関わり~2017/11/29更新

子宮筋腫は、子宮にできる良性の腫瘍で、婦人科疾患の中で最も多い病気と言われています。 30代半ばから40代の女性に多くみられ,症状は筋腫のできる場所や大きさにより変わります。 閉経後に小さくなるこ・・・
続きを読む

子宮内膜症 漢方では瘀血・ストレス・冷えが原因2017/10/07更新

つらい生理痛が長引く子宮内膜症、 現代病ともいわれ、不妊の原因にもなっています。   20代~40代の女性に発症しますが、 近年では低年齢化が進んで、20代での発症が増えています。 ・・・
続きを読む

自律神経を整えよう2017/9/25更新

自律神経 自律神経とは? 自分の意思、気持ちではどうにもならない神経 自律神経は、自分の意思とは関係なく、内臓、血管などの働きをコントロールし、体内の環境を整える神経で、私たちの意思で自由に・・・
続きを読む

卵巣嚢腫も 冷えを改善することが大切2017/9/23更新

卵巣嚢腫 卵巣嚢腫は卵巣にできる嚢胞(のうほう)性の腫瘍で、 ほとんどは良性で始めは症状がないのですが、 大きくなるにつれて頻尿、腰痛、下腹部痛、月経痛などの症状があらわれます。  ・・・
続きを読む

冷えは婦人病の大敵2017/9/18更新

最近の女性は身体の内が冷えていて、体温も35度台の方が増えています。 身体の内が冷えると、婦人病などさまざまな体調不良を起こしやすくなります。 特に「むくみ」「めまい」「汗かき」のお悩みは、・・・
続きを読む

漢方の冷え性改善について2017/9/14更新

漢方は冷え性改善に有効で、いろいろな処方が揃っていますが, 有名な処方のひとつに「当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)」があります。 冷え性のため長年にわたり、「当帰芍薬散」をお飲みになってい・・・
続きを読む

妊娠できる身体とは2017/9/10更新

妊娠する為には、 ①卵子や精子の質と量が合格ラインに達していること。 ②出会うための通路である卵管や頸管が調っていること。 ③受精後、子宮に着床できることが必要です。 どこか一ヶ所でも不具合が・・・
続きを読む

【妊活】冷え性は不妊の大きな原因です2017/9/05更新

最近では、「就活」や「婚活」に加えて、 子宝に恵まれるために情報収集や治療などを行う「妊活」 という言葉が使われるようになってきました。 日本では、今やカップルの6組中1組は、 子供を産み・・・
続きを読む

乳がんについて2017/8/29更新

日本人女性の11人に1人は、乳がんになると言われています。 乳がんに罹患する女性は年々増加傾向におり、現在の日本人女性の乳がん罹患率は、胃がんを抜いてトップになっています。乳がんは、一般的に早期発見・・・
続きを読む
サブコンテンツ