「お役立ちコラム」の記事一覧 | 冷え性漢方の吉兆堂薬局

「お役立ちコラム」の記事一覧

婦人科疾患と下腹の冷え2018/11/13更新

  婦人科系のお悩み、生理痛や生理不順、子宮筋腫、子宮内膜症、卵巣のう腫などでお悩みの方の多くが、実は下腹が冷えているのをご存知でしょうか。   冷え性と一口に言って・・・
続きを読む

なぜ 冷え性に漢方なのか?2018/11/09更新

「冷え性」は、食生活などの生活習慣の変化が大きな原因だと考えられていますが、自分の努力だけでは治らない冷え性の方が増えてきました。だからといって、西洋薬中心の病院で治療しても「冷え性」は治っていないの・・・
続きを読む

 「腸冷え」 は万病の元!その理由とは?2018/7/21更新

真夏は、薄着や長時間エアコンの効いた部屋で過ごすことが多く、 うっかりしていると身体を冷やしすぎることがあります。 さらに、 冷たい飲み物や食べ物で胃腸を冷やしてしまうと、 “腸冷え”の人が急・・・
続きを読む

卵巣嚢腫も 冷えを改善することが大切2018/6/04更新

卵巣嚢腫 卵巣嚢腫は卵巣にできる嚢胞(のうほう)性の腫瘍で、 ほとんどは良性で始めは症状がないのですが、 大きくなるにつれて頻尿、腰痛、下腹部痛、月経痛などの症状があらわれます。  ・・・
続きを読む

気圧からくる体調不良 実は冷え性が原因では?2018/5/12更新

梅雨の時季は「だるさ」や「疲れ」「頭痛」などの不調を感じる方が増えてきます。 これらの体調不良の原因に「気圧の変化」があります。 実際、さまざまな体調不良を抱えている方は、 天気(天候)により具・・・
続きを読む

子宮筋腫について ~冷え、ストレスとの関わり~2018/3/01更新

子宮筋腫は、子宮にできる良性の腫瘍で、婦人科疾患の中で最も多い病気と言われています。 30代半ばから40代の女性に多くみられ,症状は筋腫のできる場所や大きさにより変わります。 閉経後に小さくなるこ・・・
続きを読む

頑固な便秘を治したい!!2017/12/08更新

冷え性で悩む人と同じくらい、便秘で悩む人は多いもの。 慢性便秘でお悩みの方には冷え症が多く、 頭痛、肩こり、肌荒れ、足や手、顔のむくみの症状も出やすくなります。 特に秋は、漢方でいえば“肺、腸”・・・
続きを読む

冷え性は乳がんリスクが高いの?2017/12/01更新

日本人女性の11人に1人は、乳がんになると言われています。 乳がんに罹患する女性は年々増加傾向におり、現在の日本人女性の乳がん罹患率は、胃がんを抜いてトップになっています。なぜ乳がんはこれほど増えて・・・
続きを読む

脳を健康に2017/11/16更新

一般的に記憶力は若い時が優れており、年齢とともに低下していきます。一方で考えたり判断したりする力は年齢とともに上がり50代が最も優れているといわれています。ところが最近、ストレスや冷えによる脳への血流・・・
続きを読む
サブコンテンツ
吉兆堂薬局オリジナル商品
無料資料請求
無料資料請求