長年の冷え性を治していきます | 冷え性漢方の吉兆堂薬局

長年の冷え性を治していきます2021/2/20更新

長年の冷えに悩んでいて、冷えに良いとされる生姜や根野菜を食べ、お風呂にも毎日つかり、腹巻をしたりなど、身体を冷やさないようにしていますが、体温が35℃からなかなか上がりません。足先の冷えも気になります。
 
「冷え取り漢方茶」を知り飲み始めました。目標は体温を1℃上げること。飲みやすい好きな味だったので、焦らずゆっくり変化を感じたいと思います。
 
Gさま 50代女性
images[2]
 
大林コメント:
長年の頑固な冷え性の方は多いですね。
漢方は熱を生み出す力を高めたり、巡らせたり、温める材料を補うことができます。
 
運動することは冷え性改善にとって大切なことですが、これらの力が弱っていると、運動した後にまた冷えてしまうということになります。
また、衣服やカイロで外から温めるのは、冷えからの防御であり、体質を改善することではありません。
 
「冷え取り漢方茶」は、熱を生み出す力を高め、毛細血管まで巡らせていきます。通常の漢方との大きな違いは、ストレスなどからくる神経の乱れを調整しながら、身体の隅々まで巡らせる力があることです。
長年の冷え性が改善され元気な毎日を過ごされますように。


冷え性のご相談は吉兆堂薬局まで
サブコンテンツ
お試し漢方茶のお申込みはこちら