高齢出産後の身体の不調  | 冷え性・不妊漢方の吉兆堂薬局

高齢出産後の身体の不調 2017/3/04更新

40代で2人めの子供を授かり、その後主婦をしながら過ごしていました。
 
しかし50代半ばの今、
身体が思うようについていかなくなり、
とても辛く感じるようになりました。

 
漢方で2人めを授かったこともあり、
今度は自分の身体を丈夫にしようと吉兆堂薬局さんを訪れました。
 
長年の冷え性、また身体の無理を続けてきたこともあり、
すぐには無理かな、と思い
じっくり取り組むつもりで「冷え取り漢方」を飲んでいます。
 
つい子供のことばかりに目がいって、自分が疎かになりがちですが、
「家族のためにも、まず自分が大事」
というアドバイスで、身体を大切にしようと思いました。
 
おかげさまで、今年の冬は例年より楽に過ごせました。
漢方で身体の根本から力をつけていくことに、安心を感じています。

imagesCA1XCYXC

コメント:
高齢での出産子育ては、身体に負担がかかりますので、
大きくなっていく子供たちを心配する気持ちもありますが、
以前ほど無理が効かなくなっているご自分の身体を、
もっといたわらないといけなくなってきます。
 
高い年齢での子供を授かる場合、
愛おしい気持ちが強く、でもご自分の身体も疲れてきますね。
 
家族のためにも、親は健康で元気を維持したいものです。
 


温参霊お試しのお申し込み 冷え性のご相談は吉兆堂薬局まで
サブコンテンツ