温める漢方から始めたら 多嚢胞性卵巣症候群の悩みも軽くなりました | 冷え性・不妊漢方の吉兆堂薬局

温める漢方から始めたら 多嚢胞性卵巣症候群の悩みも軽くなりました2017/6/17更新

昔から婦人科系が弱く、生理が始まってからずっと不順でした。
多嚢胞性卵巣症候群もあり、
いろいろ試し漢方も飲みましたが、効果が今いち。
最近では夕方になると、疲れて動けなくなっていました。
 
2人めの子供も希望していましたので、
思いきって吉兆堂薬局さんを訪れました。
 
カウンセリングを受け、
冷えているお腹を温めるために、
温参霊で冷えを改善しながら、
漢方で瘀血取りと、補腎剤を飲みはじめることに。
身体がポカポカして、血液が巡り始めたような感覚がありました。
 
先生には自分の体を素直に話せるので、
不安な気持ちが楽になっていく感じです。
 
続けていたら、
まず体調が上向いてきました。
以前のような身体のだるさがなくなって楽に動けました。
生理不順も少しずつ改善、それに伴って
基礎体温やホルモン数値も良い方に変化してきました。
 
お腹がとても冷えていたんだな、と気がつきました。
身体が改善されて、母体がしっかりしてからの妊娠のほうが、いいんですよね。
もっと早く取り組めばよかったと思います。
imagesCM8N46QM

Mさま 40代女性


温参霊お試しのお申し込み 冷え性のご相談は吉兆堂薬局まで
サブコンテンツ