「婦人科疾患」の記事一覧 | 冷え性・不妊漢方の吉兆堂薬局

「婦人科疾患」の記事一覧

乳がんについて2017/8/29更新

日本人女性の11人に1人は、乳がんになると言われています。 乳がんに罹患する女性は年々増加傾向におり、現在の日本人女性の乳がん罹患率は、胃がんを抜いてトップになっています。乳がんは、一般的に早期発見・・・
続きを読む

子宮筋腫について ~冷え、ストレスとの関わり~2015/10/29更新

子宮筋腫は、子宮にできる良性の腫瘍で、婦人科疾患の中で最も多い病気と言われています。 30代半ばから40代の女性に多くみられ,症状は筋腫のできる場所や大きさにより変わります。 閉経後に小さくなることか・・・
続きを読む

子宮内膜症 漢方では瘀血・ストレス・冷えが原因2015/6/07更新

つらい生理痛が長引く子宮内膜症、 現代病ともいわれ、不妊の原因にもなっています。   20代~40代の女性に発症しますが、 近年では低年齢化が進んで、20代での発症が増えています。 ・・・
続きを読む

卵巣嚢腫も 冷えを改善することが大切2015/5/23更新

卵巣嚢腫 卵巣嚢腫は卵巣にできる嚢胞(のうほう)性の腫瘍で、 ほとんどは良性で始めは症状がないのですが、 大きくなるにつれて頻尿、腰痛、下腹部痛、月経痛などの症状があらわれます。   西洋医・・・
続きを読む

冷え性を改善すれば、更年期の不調も現れにくい2015/5/16更新

女性の身体は多くの場合、40歳~45歳から卵巣が老化し始め、エストロゲンの低下が始まり、 それにともなって月経不順、閉経を迎えます。 更年期にはさまざまな体調不良が現れやすいのですが、 冷え性を・・・
続きを読む

春の季節の女性の身体2015/4/02更新

春は三寒四温の言葉通り 少しずつ暖かい日が増え、心も身体も暖まり始めます。 しかし一方、体調不良でお悩みの方が増えてきます。 何故でしょうか? 春は漢方で分類される五臓(肝心脾肺腎)の中の肝の・・・
続きを読む

生理痛の本当の原因は 「冷え」ではありませんか?2014/6/15更新

女性に毎月訪れる「生理」、 これは女性の身体が、赤ちゃんを迎えるための準備をしているために訪れる出来事です。 女性の身体は生理が始まる年齢になると、「子宮内膜」という赤ちゃんが育つベッドを準備するよう・・・
続きを読む

更年期のつらい症状は 低体温が原因でした2014/6/02更新

Sさん(60代女性)に初めてお会いした時は、とても憂鬱で体調も悪く、辛そうでした。 病院の鬱の薬、肝臓の薬で治療されていましたが、体調が今一つ良くならないとのこと、 それで漢方に頼ってこられま・・・
続きを読む
サブコンテンツ