冷え取りの漢方で、心も身体も軽くなりました | 冷え性・不妊漢方の吉兆堂薬局

冷え取りの漢方で、心も身体も軽くなりました2013/11/09更新

眠りが浅く、心も体も落ち込んで・・という60代の女性が来店されました。
心配ごともいろいろおありのようです。
 
とにかく何とか身体を立て直したい、
でも続けられる漢方を、ということで探しておられました。
 
体温も35℃台で低いとのことでしたので
「まず身体を温めて血液の流れを良くしましょう。
それだけで気持ちが楽になられた方が大勢おられるんですよ。」とお話しして、
1日1包~2包をお茶でお飲みいただくようにしました。
 
飲み始めて半月ほどしたころ、お電話があり
「足先がジンジンして足の裏がゴロゴロして変な感覚が心配なんです。」とのこと。
「感覚が戻ってきたんです。身体がよい方向に変わってきてるんですよ。」
とアドバイスをして、そのまま続けていただくことにしました。
 
その後足先がポカポカするのを感じるようになり、
更に1ヶ月ほど経った頃、
夜中に何度も目が覚めていたのが、1回だけに減ったそうです。
 
「体温も1度上がり、眠れるようになって嬉しいです。」とおっしゃられました。
気持ちも軽くなられたようです。

images[2]

毎日生活していると、さまざまな悩み事やストレス、
また疲労を蓄積することがいっぱいあります。
負担が大きすぎると自律神経も関与して、
血液の流れを悪くして、身体を冷やしてしまうのですね。
それが新たに身体の不調や病気を作り出してしまうことにも・・
 
冷えていた身体を温めて、血液が全身に流れるようになることは
健康の基本であり、素晴らしいことだと改めて思いました。
 
「冷えは万病の元」と昔からいわれていますが、
この言葉にはまだまだ奥が深いと感じています。

 
冷え取り漢方について詳しくはこちら≫
 


温参霊お試しのお申し込み 冷え性のご相談は吉兆堂薬局まで
サブコンテンツ