冷え性?ダイエット?意外なめまいの原因とは | 冷え性・不妊漢方の吉兆堂薬局

冷え性?ダイエット?意外なめまいの原因とは2016/6/04更新

誰もが一度は経験したことがある「めまい」。
特に女性に多いといわれる「めまい」は、
無理なダイエットや身体の冷えが原因で発症している場合があり、
漢方で対応することができます。
めまいにもタイプがありますので、この機会にチェックしてみましょう。
    
images[6] 
 
「アナタのめまいは、どのタイプ?」

回転性めまい
 自分または周りがグルグル回転している感じ、静かに寝ていても天井が回る、
 急激に起こったはげしいめまい ⇒ 沢瀉湯
            

浮動性めまい
 自分の身体がフワフワ浮いているような、ふらつく感じ
 低血圧、疲れやすく、冷え性  ⇒ 真武湯
 
立ちくらみ
 立ち上がった時などにクラッとしたり、一瞬目の前が真っ暗になることも。
 胃内停水、動悸のあるめまい ⇒ 苓桂朮甘湯
 
不安神経性からくるめまい、喉に異物感があることも ⇒ 半夏厚朴湯
 
神経質で興奮しやすいめまい ⇒ 柴胡加竜骨牡蠣湯
 
胃弱、胃下垂の方にみられるめまい ⇒ 半夏白朮天麻湯
 
血の道、更年期障害のときのめまい ⇒ 釣藤散
 
高血圧、のぼせのあるめまい ⇒ 黄連解毒湯、 
              
 
※ めまいに加えて物が二重に見えたり、吐き気・嘔吐、頭痛、ろれつが回らない、
  手足の痺れなどを感じたら、大きな病気が隠れている可能性がありますので、
  一刻も早く病院へ行くようにしましょう。
 
 
めまいの原因

めまいは内耳にあるリンパ液の量が増えることが原因です。
内耳は内リンパと外リンパに分けられていて、内リンパ液が増え過ぎると、
間にあった膜が破れてその2つが混ざってしまいます。
異なる成分が混ざり合ってしまうと、内耳の感覚細胞はパニックを起こし、
平衡感覚がおかしくなってしまうのです。
 
内リンパ液が増える原因として、
漢方では、冷え(血行不良)と水毒が考えられています。

 
無理なダイエットが冷え性に、めまい頭痛の原因にも
栄養バランスを考えない食事ダイエットは、身体が冷えてきます。
栄養の偏りは代謝を低下させ、脂肪を燃焼させにくくしますので、
せっかくのダイエットがスムーズにいかないことに・・。
冷えから水分代謝が低下して水毒が溜まりやすくなりますので、
めまいや頭痛も起こしやすくなります。
 
代謝を高めるために冷え性を改善、
炭水化物控えめの栄養バランスのとれた食事と適度な運動で、
健康的にダイエットに取り組みましょう。
 
冷え性改善で治る100症例 ~気になる身体の不調~


温参霊お試しのお申し込み 冷え性のご相談は吉兆堂薬局まで
サブコンテンツ