足のほてりも 冷えが原因 | 冷え性・不妊漢方の吉兆堂薬局

足のほてりも 冷えが原因2013/7/21更新

冷え性で冬は足が冷えるのに,

夏は足がほてってしまうという方がよくみえます。
 
のぼせ、いらいら、不眠を訴える方にもいえるのですが、
“虚熱”と言って、陰虚(身体に必要な成分が不足する)からくる熱感の症状です。

実熱といって本当に熱がある場合と区別する必要があります。
 
imagesCAYBDWK0

 
Kさんは、足のほてりをはじめ、胃腸虚弱など様々な症状をおもちでした。
見た目には元気で、とてもしっかりされています。
しかしさまざまな不快な症状をお持ちで、
お医者さんの薬や、ほてりを鎮める漢方をのんでも手ごたえがなかったそうです。
 
Kさんの場合は熱を鎮める漢方より
冷え取り漢方で身体を温めたほうが調子が良く、
しばらく継続されることになりました。
 
吉兆堂薬局の冷え取り漢方は身体を温めていくだけでなく、
自律神経やホルモンのバランスを整える働きもあり、
虚熱によるほてりを訴える方にもよい結果がでています。
 
Hさんも足のほてりで寝れないと悩んでおられましが、
身体の冷えも自覚されていましたので、
冷え取り漢方を飲み始められたところ、
足のほてりが緩和されました。
継続して身体をしっかり立て直していきたいとおっしゃっておられます。
 
虚熱による身体の不調には、
身体に栄養(潤い)を補充しながら温めるとよいのですが、
身体には個人差があり、冷え取り漢方だけでよい場合もあります。
 
その辺り、おひとりおひとりに合わせたご相談が大事になります。
不安がございます時には、ご相談ください。
 
冷え取り漢方について詳しくはこちら≫
 


温参霊お試しのお申し込み 冷え性のご相談は吉兆堂薬局まで
サブコンテンツ