私達も花粉症でした | 冷え性漢方の吉兆堂薬局

私達も花粉症でした2021/3/03更新

3月に入り寒さが緩み始めたと同時に、花粉症の症状の方が増えてきました。。
私の夫は調剤薬局の薬剤師ですが、毎年この時期になると、花粉症のお客様で忙しくなるそうです。
 

私自身も結婚して豊橋に来てから「花粉症」で悩まされるようになりました。
 
実家は山を切り崩した所にある住宅で、
小さい頃は木に登ったりして遊んでいましたが、花粉症の症状は一切ありませんでした。
 
豊橋に来た頃,家の周りは空き地で雑草に囲まれ、山から花粉が飛んでくるような場所にありました。
また、家の前は車がよく走っており、それらの環境から「花粉症」が始まったと思います。
 
私だけでなく、夫はもっとひどい花粉症で、夜は眠れなくて、それはつらいものでした。
 
images[6]
 
当時は一般市販薬を扱っていましたので、
花粉症の季節になると「鼻炎の薬」がよく売れていました。
 
私たちもあまり辛いと薬を飲みましたが、眠気が強く現れてしまい、それが辛くて飲むことができませんでした。
 
当時は夫婦で漢方を始めた頃でした。
漢方なら!ということで、飲んでみましたが、実は効いてくれませんでした。
 
それでも市販薬のように眠くなることはなかったので、試行錯誤を繰り返しました。
 
さまざまな漢方や薬を試し、そしてようやく見つけたのが、現在の吉兆堂薬局の「花粉症の漢方粉薬」です。
強烈な眠気もこないし、早く効いてくれて、本当に助かりました。
 
images[5]
 
その後、吉兆堂薬局が冷え性改善に力を入れることになり、
私自身も相当な冷え性だったので、「冷え取りの漢方茶」を飲み始めてからは、花粉症が軽くなり、「花粉症の漢方」を飲む必要もなくなりました。
 
最近では夫も、毎日マイボトルにお茶を作って仕事に行っています。
花粉症が治ったというところまではいってませんが、昔とは比べものにならない程軽くなっています。
体質が改善されてきたのだと思います。
 


冷え性のご相談は吉兆堂薬局まで
サブコンテンツ
お試し漢方茶のお申込みはこちら