猛暑日の続くこの頃 | 冷え性・不妊漢方の吉兆堂薬局

猛暑日の続くこの頃2013/8/10更新

連日猛暑が続いております。
 
さて若い頃にはエアコンの冷えが気にならなかった人も、
年齢を重ねることで身体に負担がかかるようになります。
また最近ではパソコンなどの事務作業が増えており、
若い方でも冷えからくる身体の不調のお悩みが増えています。
 

真夏は外が暑いのでどうしても薄着になります。
そしてそのままクーラーの中で長時間ということになりがちで、
知らないうちに身体がすごく冷えていたということになりがちです。
少し涼しくなった9月ころに、めまいや耳鳴りを訴える人が増えますが、
冷えからくる血行不良が原因している場合が多いのですね。
 

また「汗をかきたくない」とおっしゃる方も多いですが、
汗は身体が一定体温になった時に下げる身体の自然な働きです。
汗をかかない身体は一定体温まで到達していないということで、
身体は冷えたまま、汗をかくのも体温調節の訓練です。
 

夏はアイスドリンクやシャーベットが口あたりがいいのですが、
胃腸の丈夫な人はつい摂り過ぎてしまい、自覚のないまま冷やし過ぎに、
気がついたら身体に水毒がたまり、めまいやむくみなどの症状で悩むことになりがちです。
 

秋以降身体の不調に悩まないために、冷やし過ぎにご注意ください。
 
imagesK0NHEJ6M
 
70代の女性で「眠れない」お悩みの方がいらっしゃいました。
睡眠薬は飲みたくないし、しかしいろいろなサプリや漢方を飲んでも効果がないということ。
冷え取り漢方をお試しいただきました。
半月後に来店されご様子を伺ったところ、以前より眠れるようになったから、続けてみたいとのこと。
真夏の暑い時期、ただでさえ寝苦しい時に、と温めることへの心配もあったのですが、
温めて血流を良くしたこと、また霊芝や人参の自律神経を整える働きが良かったのですね。
喜んでいただき、嬉しく思いました。
 
冷え取り漢方について詳しくはこちら≫
 


温参霊お試しのお申し込み 冷え性のご相談は吉兆堂薬局まで
サブコンテンツ