更年期のつらい症状は 低体温が原因でした | 冷え性・不妊漢方の吉兆堂薬局

更年期のつらい症状は 低体温が原因でした2014/6/02更新

Sさん(60代女性)に初めてお会いした時は、とても憂鬱で体調も悪く、辛そうでした。

病院の鬱の薬、肝臓の薬で治療されていましたが、体調が今一つ良くならないとのこと、
それで漢方に頼ってこられました。
 
Sさんは肝臓の数値が高く、体温は35度台前半から34度台です。
冷え取り漢方とともに、血液の質の改善にも取り組みました。
 
体質改善を始めてから徐々に体調が改善し、
血液検査の肝臓の数値も正常な値に落ち着いてきました。
体調が良くなると、表情も明るくなってこられますね。
 
半年後には頭痛が軽減し、
また一冬に何回もひいていた風邪も、回数が減り、軽く済むようになってきたそうです。
さまざまな体調不良が漢方の体質改善で、
ひとつずつ良くなっているのを楽しみにしておられます。
 


温参霊お試しのお申し込み 冷え性のご相談は吉兆堂薬局まで
サブコンテンツ