春のトラブル肌 | 冷え性・不妊漢方の吉兆堂薬局

春のトラブル肌2014/3/15更新

春がくると何となく心が浮き立ちますね。
ですが、ウキウキと外出をしたくなるこの時期は、
一方で肌のトラブルが起きやすいタイミングでもあるのです。
 
せっかく春の新色メイクを試そうと思ったのに、お肌がヒリヒリしていたり、
おしゃれをして出かけたいのに、お化粧ののりがイマイチで、写真を撮られたくなかったり・・・。
皆さまにも心当たりがあるのではないでしょうか。
 
春になるとお肌のトラブルが起きやすくなってしまうのには、いくつかの理由があります。
1つめは外的要因。気温が上がり、紫外線が強くなることで、花粉やPM2.5などお肌を刺激する物質が急激ひ増えてしまうため。
2つめは、私たちの自律神経の問題です。
冬の間は緊張して交感神経優位だったのが、春になるとともにそれが緩み、副交感神経が活発になります。
副交感神経には排泄を活発にする働きがあるので、体内に潜んでいた毒素が肌トラブルとなって現れてしまいます。
さらに生活環境の変化によるストレスがこの状況に拍車をかけてしまうのです。
 
つらいかゆみやムズムズ・・・トラブルが発生しがちな春のお肌には、適切なケアが必要です。
お客さまのお声をお届けします。
 
◆真っ赤だった肌が、漢方薬とB2シリーズでお手入れを続けたところ、
 かなり落ち着いてきました。(30代女性)
 
◆頭の地肌に痒みがあり、漢方の生薬入りのローションで手入れを続けたところ、
 1~2か月で、痒みが治まってきました。安心して続けられます。(60代女性)
 
◆薬に頼らなくてアトピーを治したくて、漢方とスキンケアで改善していきました。
 じっくり取り組み3年たちましたが、調子はとてもいいです。
 症状に合わせてクリームを使ってますが、肌が安定しています。(20代女性)

 
images[5]
 


温参霊お試しのお申し込み 冷え性のご相談は吉兆堂薬局まで
サブコンテンツ