冷え性改善漢方茶で、夜中のトイレがなくなりました | 冷え性・不妊漢方の吉兆堂薬局

冷え性改善漢方茶で、夜中のトイレがなくなりました2014/1/09更新

私は身体の代謝を良くしたいと思って、
冷え性改善の「温参霊」を寝る前に1包、
お茶にして飲んでいました。
 
冷え症の自覚はありませんでした。
しかし、夜中に1回はトイレに起きていました。
 

1か月後には夜中のトイレがなくなり、
朝までぐっすり眠れるようになりました。
身体が軽くなり、昼間も眠くならなくなって快適です。
 
Hさま 50代女性
 
追伸:
夜中のトイレに起きる人は多いのですが、
これだけ寒くなってくると布団から出るのも大変です。
 
頻尿になってしまうには「腎機能の衰え」や「自律神経」が関係していますが、
ダイレクトに冷えからきている場合も多いと感じています。
 
不眠と頻尿はセットで現れるケースも多く、
身体を温めることでこれらのお悩みが解消されて、とても嬉しく思います。

 


温参霊お試しのお申し込み 冷え性のご相談は吉兆堂薬局まで
サブコンテンツ