胃腸と冷えの関わり&お客様の声 | 冷え性・不妊漢方の吉兆堂薬局

胃腸と冷えの関わり&お客様の声2013/6/10更新

夏が近づくと、胃腸の調子を崩す人が増えてきます。
夏は消化吸収する力が落ちるにも関わらず、冷たいものを摂る機会が増えるからです。
 
またストレスの多い現代生活が胃腸に大きく作用します。
仕事や家族、人間関係のストレスなどは、胃の血流を一気に悪くしてしまい
シクシクと胃が痛くなったり、もたれ、胸やけ、お腹が張る、下痢をする、便秘などの症状が現れやすくなります。
 
胃腸も冷えているか熱があるかで症状や対処の仕方が変わってきます。
よく食べよくしゃべる人は胃に熱がある人が多いし、
あまり食べられない、無口な人は冷えている場合が多いのです。
 
神経を使う機会の多い人やストレスが度々かかると、胃を流れている血流がグッと減ります。
胃の働きが低下し、消化吸収する力が弱まるので、エネルギーを作れなくなり「冷え性」になります。
身体がだるく、夏バテ状態にもなりますね。
 
胃腸を丈夫にすることは、冷え性改善と重なります。
冷え取り漢方は胃腸も温め、継続することで丈夫にする働きがあります。
 
今現在、痛みや胸焼け、お腹の張り、下痢や便秘など具体的に調子が悪い場合は、
不調や体質に合わせた処方がありますので、お気軽にご相談ください。
 
imagesCAFX5TE6
 
胃の調子が良くなりました
もともと胃の弱いのが気になっていたので、「温参霊」がでた時すぐ試してみました。
お茶で飲むと胃の辺りがポカポカして身体が温まって一汗かく感じでした。
体温が35.9℃だったのが9日間のむうちに36.2℃に上昇、胃の調子が良くなりました。
味は最初の頃はピリピリと苦みが気になりましたが、数日で平気になりました。
飲むと癒される感じがします。
YYさま 50代女性
 
胃の調子が良く、疲れにくくなりました

セラピストで朝から晩までお客様の疲れをマッサージして癒しています。
身体の管理には気をつけ、冷えた物、暴飲暴食を控えていましたが、
もともと胃もたれしやすい体質で、仕事柄体力を使います。

温参霊は1日1包、粉でそのまま飲んでいます。
味やピリピリは気になりませんでした。細長いスティックでさっと飲めますね。

始めのころはあまりピンときませんでしたが、胃が冷えている人は実感が遅いと聞き納得。
続けていくうちに10日程で胃の調子が良くなり疲れにくくなりました。
YKさま  50代女性
 

ずっと胃腸の不調に悩まされてきましたが  

胃腸が弱く、一般の胃薬をのんでも良くならないので、漢方で整えていました。
かなり良くなってきたのですが、少しの環境の変化でまた逆戻り、つくづく胃腸の弱い体質だと思いました。
温参霊がでてからは、「温参霊」をベースにして、漢方をその都度処方するようにしています。
以前より薬の量も少なくすみ、回復も早くなりました。
根気よく改善しなければと思います。、
安定して丈夫になれるようにしていきたいです。
YHさま  30代女性
 


温参霊お試しのお申し込み 冷え性のご相談は吉兆堂薬局まで
サブコンテンツ