冷え性は、年間通して改善していきましょう | 冷え性・不妊漢方の吉兆堂薬局

冷え性は、年間通して改善していきましょう2014/3/08更新

寒い日が続いていますが、暖かい春がすぐそこまできています。
寒い冬から暖かい春を迎える頃は、気持ちも暖かくなって嬉しくなります。
しかし一方で「花粉症」や「皮膚トラブル」
「何となくだるい」など身体の不調も増える時です。

春は自律神経のバランスが変わり、副交感神経の働きが高まり血管が緩みますので、
血液が身体の内から外に向かい始めます。
身体の内はむしろ冷えやすくなっています。
 
お客様からいただくご質問に
「冬は冷えるけど、暖かくなったらあまり冷えを感じないので、冷え性改善は必要ないですか?」
というものがあります。
冷えが強くない方、体調不良がない方はそれでもいいかもしれません。
しかし「昔から冷え性でした」という方の場合、
身体の芯が冷えている場合が多く、
身体の芯は暖かい季節になっても温まるわけではありません。
 
冷え性は自律神経、免疫、ホルモンバランスを乱して
体調不良を伴っていることも多いので、じっくりと取り組んでいきましょう。
 
〈冷え性の方に多い春の病気、症状〉
花粉症、アトピー、湿疹、ジンマシン、
だるい、やる気がでない
気持ちが落ち込む、イライラする
生理不順、痔
 
冷え取り漢方は身体を温めるだけでなく、
自律神経やホルモンバランス、免疫にも働きかけ、体質改善していきます。
年間通してご利用ください。
 
冷え取り漢方について詳しくはこちら≫
 


温参霊お試しのお申し込み 冷え性のご相談は吉兆堂薬局まで
サブコンテンツ