冷えから肩コリや腰痛がひどくなるのは? | 冷え性・不妊漢方の吉兆堂薬局

冷えから肩コリや腰痛がひどくなるのは?2015/1/10更新

寒さが厳しくなってくると、「肩こりや腰痛がひどくなる」という方が増えてきます。
 


 

慢性的な肩こりや腰痛の多くは、筋肉が緊張して血行不良を起こしています。
冬になると「冷え」から血行が悪くなるので、症状が悪化しやすくなります。
筋肉の収縮・弛緩や血管の収縮・拡張は、自律神経によってコントロールされていますが、
体が冷えると交感神経が優位になり、筋肉や血管を収縮させてしまいます。
それが血流を悪くさせ、疲労物質を溜めて、コリや痛みを悪化させてしまうのです。

 

老廃物の中には乳酸などの疲労物質も含まれていて、
血行不良で老廃物が排泄されずに筋肉内に蓄積されると、
それが神経を刺激して,痛みや不快感などにつながるというわけです。

 

筋肉の緊張からくる肩こりや腰痛の改善には、
ストレッチやマッサージなどで筋肉を動かす、入浴などで身体を温めて、
筋肉が硬くならないようにしましょう。

 

また内臓の冷えなど、体の深部からくる冷えによってコリが悪化していることもあります。
「胃腸の不調を感じやすい」「お腹を触ると冷たい」「頭痛がある」などの自覚症状がある方は
「深部からの冷え」の可能性があります。
身体の深部が冷えると筋肉も硬くなり、常に体に力が入ったような緊張状態に。
肩をすくめるなど、首や背中への負担をかける姿勢は、新たなコリを生み出します。
深部の冷えも改善して、コリを作らないようにしていきましょう。
 


温参霊お試しのお申し込み 冷え性のご相談は吉兆堂薬局まで
サブコンテンツ