免疫低下が引き起こす病気 | 冷え性・不妊漢方の吉兆堂薬局

免疫低下が引き起こす病気2014/12/27更新

冷えると、血液が身体の隅々まで流れていない状態になり、自然治癒力を低下させてしまいます。免疫力が低下して、病気を引き起こすことにもなりますので早めに予防しましょう。

images3MALN88N

風邪・インフルエンザ

風邪やインフルエンザは、ウィルスが鼻や口から侵入することによって引き起こされます。人間の身体にはこうしたウィルスから身を守るため、免疫機能をもった白血球が存在し、この白血球が異物をパトロールして退治しています。

しかし、冷えによって血流が悪くなると、異物を発見しても白血球の動きが鈍く、素早く退治できないので、ウィルスに負けて発病しやすくなります。

風邪やインフルエンザに罹った時に発熱するのは、身体がウィルスの増殖を防ぎ、白血球の働きを高めようとしているからです。解熱剤ばかりに頼っていると、風邪をこじらせる原因になるので注意しましょう。

 

自己免疫疾患

自己免疫疾患とは、免疫システムが正常に機能しなくなり、身体が自分の組織を異物と認識して攻撃してしまう病気です。

関節リウマチ、全身性エリトマトーデス、シェーグレン症候群、潰瘍性大腸炎、バセドウ病、橋本病、サルコイドーシスなどがあります。

ほとんどすべての臓器が損傷を受ける可能性があります。遺伝からくる体質、ホルモンとの関係が深く、ウィルス感染や大きなケガが引き金になって発病しやすくなるといわれています。

 

ガン

ガン細胞は身体の中でつくられた異常な細胞で、健康な人でも1日に5000個以上つくられると言われています。しかし免疫システムが働くことによってガン細胞は抑えられているのです。

冷えて血流が悪くなり、白血球が素早く動けなくなると、すなわち免疫力が低下するので、ガン細胞が白血球の監視システムをかいくぐって生き残ってしまいます。そして、1個が2個、4個、8個と増えていき、やがて「ガン」に姿を変えてしまうのです。

ガンの予防には、免疫力を低下させないことが大切です。日常生活の中でも、次のようなことに気をつけましょう。

・冷えを改善 ・暴飲暴食を抑える ・バランスのいい食事 ・適度な運動

 

「温参霊」は高麗人参(紅参)と霊芝、乾姜の相乗効果で、毛細血管まで血液をしっかり流し、身体を内側から温めていきます。また、高麗人参や霊芝には「免疫調整」「自律神経」「ホルモンバランス」「代謝作用」「老化防止」など、多岐にわたり、身体を整えていく働きがあります。


温参霊お試しのお申し込み 冷え性のご相談は吉兆堂薬局まで
サブコンテンツ